2012年5月26日土曜日

可能性は「ゼロ」ではありません

意外と多いのです。


この時期に熱中症になる人が・・・


今日は良い天気ですね。

学校によっては運動会の所もあると思いますが、自分は大丈夫と思わずに、こまめに水分補給や休憩を取り、体調を崩さないように気を付けて下さいまし。


ゴルフのプレー中にも多いみたいです。

特に普段あまり外で運動されていない方、お昼休憩挟んで、麦酒などで一息入れたあとのラウンドは気を付けて下さいね。
(以前、少しだけ関西に住んでいた時は、たま~に職場の上司のTさんとKトゥさんに誘われて、愛車で2時間位かけてラウンドしに行ってました。上手じゃないので、18ホール全て走りっぱなしだったので、凄い疲れました(>_<)


残念ながら、生きていれば何らかの可能性は否定できません・・・

限りなく100%に近いと思われる事(1分後も元氣でいる・明日も元氣でいるなど)でも、突然の事故や病気などで、予期していない事が起きてしまうかもしれません。


それとは逆に可能性が低いと思われる事(重い病気や後遺症などからの回復)でも、人間の持っている自然治癒力・免疫力は素晴らしいので、元氣に回復される事もあります。


自分の周りに起きてほしい事、起きて欲しくない事も、どちらも起きてしまう可能性はあります。

すべてをコントロールするのは難しいですが、自分やご家族・知人・友人などの心がけや協力で、その可能性を高める事も、低くする事も、可能だと思います。個人的な意見ですけどね・・・


今日というこの日に感謝して、自分自身で自分の可能性を縮めないように、あらゆる可能性を考えて信じて、今の自分に出来る事を精一杯行い、今この瞬間を大切にしようと思いました。


熱中症から可能性についてと、何か話がまとまらなくなってしまいましたので、このへんでドロン致します。   それでは、良い週末と良い月末、月初をお迎えください。

0 件のコメント:

コメントを投稿