2012年6月23日土曜日

自然には・・・

かないませんね・・・・


先日の台風4号による被害は大丈夫でしたか?


千葉県でも雨や風が凄かったですね。



ニュースによると記録的な大雨になった地域が多く、場所によっては住民の多くが非難せざる得ない状況や交通機関に大きな乱れが生じ、各地で甚大な被害が出ており、心苦しいばかりです。


本格的な台風シーズンは、まだまだこれからですが、改めて自然の力というか、自然の脅威というものを感じました。




台風は私達の生活に大変な悪影響を及ぼしますが、海にとっては好影響を与える事もあるそうです。

ご存知でしたか?


自分は、中学時代からの友人、“遊びの達人O君”に教えてもらいました!

台風が発生すると、風やうねりにより海水がかき混ぜられ、酸素が循環しやすくなり、海水が浄化されたり、水温の上昇を防ぎます。

あまり水温が上昇しすぎてしまうと、サンゴやサンゴを棲み家とする生物も死んでしまい、海の生態系に悪影響が出てしまうそうです。その他にも色々と良い影響があるみたいです。


恥ずかしいことに、自分はこの様な事は全く知らず、台風の悪い所ばっかり見ておりました。


私達の視点から考えると台風は必要ないと考えてしまいますが、地球や海の視点から考えると、台風が必要だから発生させているのかもしれないですね。



自然の事ですからどうしようもありませんが、人命や農作物の被害など、あまり悪影響が出ないように、お手柔らかにして頂きたいものです・・・






2 件のコメント:

  1. 台風の役割もあるのですね。勉強になりました。
    当たり前の事ですが、私たち独りひとりが小さな事でも地球に優しい生活を送らなければと思いました。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、コメント有難う御座います。

      「勉強になりました」だなんて恐縮です・・・
      自分自身が発見した訳ではありませんし、人様の知識をお伝えしているだけですので(^_^;)

      自分も、小さな事でも地球に優しい生活を送れるように、今から心がけますね。

      削除