2012年10月17日水曜日

完敗

サッカー日本代表、お疲れ様でした。

先日のフランス戦に続いて、昨日ブラジル戦がありましたが、結果はご存知のように、0対4での完敗でした。


ちょっとちょっと期待していたので、残念というか悔しいというか、一つ歯車がかみ合えばもう少しやれたんじゃないかなど、色々な感情がありました。


個人的には、選手たちのコメントが良かったと思いました。

通用していなかった所は、現実を受け入れて反省し、通用していた所は、卑屈にならずしっかりと自信を持っていて、決して負け惜しみではない前向きなコメントが多く、今後の活躍が楽しみになり、とても頼もしいな~と感じました。



彼らは、全員年下なんですけどね・・・

最近思いますが、年齢ってあんまり関係ないですよね。
もちろん、礼儀やマナーは必要ですし、大事だと思っています(体育会系の部活やってました)。


しかし、年上でも年下でも尊敬できる人はいますし、一人の人間として向き合って付き合い、お互いに刺激を受け切磋琢磨し、人間力が向上していくのではないのかなと思います。



って言うのは簡単ですけど、自分の場合は、後輩や友人に負けたくない、自分の方が知っている、失敗している所を見せたくないとか、小っちゃなプライドが邪魔している事が多いです。


今までの事を振り返ってみても、恥ずかしい事ばかりです・・・



幸い、過去は変えられなくても、未来は自分次第で何とかなる事もありますので、日本代表の選手達の様に現実をしっかりと受け入れて、何事も前向きに捉えて、心も体も成長していきたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿