2012年11月27日火曜日

来年に再チャレンジ!

寒いですね~。
まだ、11月だっていうのに・・・

風邪やノロウィルス、マイコプラズマ肺炎も流行しておりますので、うがい、手洗いなどしっかりと実践して、体調を崩さないように気を付けてお過ごし下さい。



さて、サッカーJリーグの2部、ジェフユナイッテッド・市原 千葉!
惜しかったですね~。

2012 J1 昇格プレーオフ 決勝で、残念ながら敗れてしまい、J1昇格なりませんでした。
来年もチャンスがあるので、1位、2位の自動昇格圏内を目指して頑張って下さい。


昇格が決定した、大分トリニータのファン、関係者、選手の皆様おめでとうございます。
来季は、J1の舞台で思う存分に実力を発揮して下さい。



短期間で見れば悲しい出来事、嬉しい出来事ありますが、長い目で見ればその時の経験が、後々になって活きてくるという事は、結構ありますよね。


プロ野球やJリーグに入団した選手達も、
 ・1年目から活躍するけども、怪我などでわずか数年で選手生活を終えてしまった選手
 ・1年目からはあまり活躍出来ないけども、怪我もなく徐々に実力が発揮できるようになり、
  選手生命も長く何十年と現役で活躍する選手       などなど

様々なケースがあると思います。


スポーツ選手に限らず、学生、社会人の我々にもこのような似たことってありますね。
今は苦しくても、何日後、何ヶ月後、何年後には、笑って過ごせる日がくるかもしれません。


時間も命も有限ではありませんが、命がある限り何度でもチャレンジ出来ると思うので、他人の目を気にすることなく、自分のペースで自分のやりたい事を少しずつ実践してみようと思います。

2012年11月16日金曜日

可能性にチャレンジ!

先日のサッカー日本代表戦、ご覧になりましたか?


14日(水)は仕事の為、録画した番組を22時位から、サッカー好きの友人“I君”とカレーを食べながら観戦しました。


対戦国オマーンのスタジアムの雰囲気は凄かったですね!
先制して追いつかれて嫌な流れでしたが、終了間際に岡崎選手がストライカーの嗅覚を働かせて、見事な動きで得点を決め勝利を収めました。


岡崎選手の動きも凄かったですが、その前の遠藤選手、酒井高徳選手の活躍も素晴らしかったです。1失点に抑えたDF陣はもちろん、ベンチ、ピッチにいる選手やサポーターなど全員の活躍があってこその勝利だと思います。


どうしても得点を決めた選手がフォーカスされる事が多いですが、サッカーやラグビー、野球などの団体競技は、それぞれのポジションにそれぞれの役割があり、チーム一丸となって勝利を目指していますよね。


守備をする選手がいるからこそ、相手からボールを奪って、攻撃する選手にボールを送る事が出来て、得点チャンスがうまれます。


サッカーで言えば、ゴールという結果の前には、味方選手との連携プレイ、ディフェンス・ドリブル・パス・センタリングをあげるなどの様々な過程を経て、初めてシュートチャンスがうまれ、ゴールを決める可能性が発生します。

当然の事ながら、そこには外的要因(相手選手のディフェンス)がありますので、毎回毎回ゴール出来る訳ではありませんので、何度も何度もチャレンジして、ゴールを目指します。



1度のチャレンジで、ゴールを決める!

こんなに素晴らしく嬉しい事はありませんし、不可能な事ではありませんが、チャレンジする回数が多ければ多いほど、ゴールが決まる確率というのは高まるのではないでしょうか!?


もちろん、適切な方法でチャレンジすることが大前提ですが・・・


ほとんどのスポーツは、試合時間やセット・ホール数などが決まっており、有限ではありませんが、定められたルールの中では、何度もチャレンジする事が可能です。

サッカー日本代表が、アジアの中でW杯出場国の常連になりつつあるのも、諦めずに何度も何度もチャレンジし続けた結果だと思います。




きっと、失敗というかイメージ通りにならなかった事なんて、みんなありますよね。

サッカーですと、パスやシュートミスをした事が無い人、
野球ですと、空振りやエラーをした事が無い人なんていないと思います。


自分自身は、イメージ通りに上手くいかない事は日常茶飯事です・・・しかし、昔ほど何かにチャレンジして失敗する事に、抵抗は感じなくなったかな~と思ってます。


何でもかんでもチャレンジすれば良いって訳ではありませんし、
これにはあえてチャレンジしない!って決断する事も大切ですよね。


これからは、社会や人様に迷惑掛けない範囲で、自分がやりたいな~と思う事に関してほどほどにチャレンジしていって、色んな可能性を発見してみたいですね。

2012年11月13日火曜日

人が環境をつくり、環境が人をつくる

一昨日は、「ポッキー&プリッツの日」でしたね。


11月11日がポッキーの日と言う事は、知人の誕生日が同じという事もあり、その知人に教えてもらった事があったので知っていましたが、プリッツの日でもあったとは知りませんでした。


ポッキーもプリッツも美味しいですよね。


別にお菓子の宣伝をしている訳ではありませんが、父親の仕事の関係で、小さい頃からお菓子に接する機会が多く、新作のお菓子の試供品などは、今も親交がある友人達と食べていました。

その習慣が現在になっても抜けきらずに、大人になった今でもお菓子や甘い物が大好きです。
小さい頃の習慣や家庭環境などは、良くも悪くも影響を与え続けている事が多いですよね。

例えば、
 ・兄弟がサッカーをやっていたから、サッカーを始めた
 ・周りの友達がスマートフォンに変えたから、スマートフォンに変えた
 ・父親がお菓子関係の仕事に就いていたから、お菓子や甘い物好きになった    などなど


自分のお菓子や甘い物好きを、父親の仕事を言い訳にしちゃってますが・・・


あくまでも自分の場合はですが、正直な所、今の職業も、以前に会社員勤めをしていた時の職業も、父親の影響があってその職業に就いています。


「人が環境をつくり、環境が人をつくる」とも言います。


環境を変えられる人、変えられない人、変えざるをえない人、変える必要がない人など、それぞれに理由があり現在に至っている思います。

環境が全てとは思いませんし、無理をして環境を変える必要も無いと思いますが、少しだけいつもと違った言葉を発したり、行動をしたり、タイプの違う人と話してみたりすると、新たな発見があるかもしれません。


自分自身は知人や友人を通して知り合った方と、仕事や趣味でご一緒する事が多くなったのですが、その方達から新たな発見や刺激を受けています。

色々な人生を経験をされてる方と、お話したり行動を共にすると、勉強になります。
これからも疲れない程度にアンテナを巡らせて、人間性を高めていきたいと思います。



ちなみに、自分の母親は学生の頃からお菓子が好きでしたので、
お菓子関係の仕事をしている父親と結婚すれば毎日お菓子が食べられると考えて...


この先は怒られそうなのでやめておきますね(・_・;)

2012年11月4日日曜日

プロ野球 日本シリーズ

ジャイアンツが日本一に輝きましたね!
ファン、関係者、選手の皆さんおめでとう御座います。

ファイターズの皆さんもお疲れ様でした。


緊迫した試合が多く、見応えのある日本シリーズだったのではないでしょうか?


今年はマリンスタジアムに、“20年以上親交があり尊敬するH君”とプロ野球を観戦しに行きました。かなり久しぶりでしたが、とても楽しかったです。やっぱり球場に足を運ぶのは良いですね。

当院にいらした方にお聞きしたのですが、日本シリーズの第2戦の試合でも、A捕手がS投手の頭を軽く叩いた時は、球場全体がどよめいてザワついていたそうです!


もちろん、野球に限らず、サッカー、ゴルフ、ラグビー、マラソンなどもそうですけど、テレビで見るのと生で観戦するのでは、プレーの迫力や走るスピードが違いますし、その場にいた者にしかわからない雰囲気というか、緊張感があり興奮してしまいますね。



1度でいいから、サッカーW杯の試合を、現地のスタジアムまで足を運んで観戦したいものです。