2012年11月13日火曜日

人が環境をつくり、環境が人をつくる

一昨日は、「ポッキー&プリッツの日」でしたね。


11月11日がポッキーの日と言う事は、知人の誕生日が同じという事もあり、その知人に教えてもらった事があったので知っていましたが、プリッツの日でもあったとは知りませんでした。


ポッキーもプリッツも美味しいですよね。


別にお菓子の宣伝をしている訳ではありませんが、父親の仕事の関係で、小さい頃からお菓子に接する機会が多く、新作のお菓子の試供品などは、今も親交がある友人達と食べていました。

その習慣が現在になっても抜けきらずに、大人になった今でもお菓子や甘い物が大好きです。
小さい頃の習慣や家庭環境などは、良くも悪くも影響を与え続けている事が多いですよね。

例えば、
 ・兄弟がサッカーをやっていたから、サッカーを始めた
 ・周りの友達がスマートフォンに変えたから、スマートフォンに変えた
 ・父親がお菓子関係の仕事に就いていたから、お菓子や甘い物好きになった    などなど


自分のお菓子や甘い物好きを、父親の仕事を言い訳にしちゃってますが・・・


あくまでも自分の場合はですが、正直な所、今の職業も、以前に会社員勤めをしていた時の職業も、父親の影響があってその職業に就いています。


「人が環境をつくり、環境が人をつくる」とも言います。


環境を変えられる人、変えられない人、変えざるをえない人、変える必要がない人など、それぞれに理由があり現在に至っている思います。

環境が全てとは思いませんし、無理をして環境を変える必要も無いと思いますが、少しだけいつもと違った言葉を発したり、行動をしたり、タイプの違う人と話してみたりすると、新たな発見があるかもしれません。


自分自身は知人や友人を通して知り合った方と、仕事や趣味でご一緒する事が多くなったのですが、その方達から新たな発見や刺激を受けています。

色々な人生を経験をされてる方と、お話したり行動を共にすると、勉強になります。
これからも疲れない程度にアンテナを巡らせて、人間性を高めていきたいと思います。



ちなみに、自分の母親は学生の頃からお菓子が好きでしたので、
お菓子関係の仕事をしている父親と結婚すれば毎日お菓子が食べられると考えて...


この先は怒られそうなのでやめておきますね(・_・;)

0 件のコメント:

コメントを投稿