2013年3月27日水曜日

フォルツァ・ニッポン!

サッカー日本代表、2014年ブラジルW杯への出場が決まりませんでしたね。


昨日は、全国的にも有名な高校サッカーの超強豪校出身のOBの人と話しをしたり、サッカー好きの方が来院されてサッカーの話しをしたり、夜はサッカー好きのI君と一緒にTV観戦して盛り上がりましたが・・・


残念な結果になってしまいました。


しかし、まだまだというか、数字の上では日本代表のW杯出場は圧倒的に有利な状況です。

試合内容については色々な意見があるかもしれませんが、この時期にこういう試合を経験できたという事、また、次戦はホームの日本で試合が開催されますし、“W杯出場”という楽しみが少し先に伸びたな~と良い方向に考えてみました。


本田選手や長友選手など、怪我で苦しんでいる選手も多いですが、是非ベストなコンディションで所属クラブや代表での活躍を期待したいですね。

宮市選手も焦らずにじっくりと治療に専念して欲しいです。


ヨルダンの選手の数名が、日本に勝って泣いていました。

ホームでのプレッシャー、悲願のW杯出場に望みが繋がった事、アジア王者である日本に勝ったという事など、色々な感情が込み上げてきたのでしょうか!?

勝手な自己解釈かもしれませんが・・・

試合に勝って嬉し涙を流せるヨルダンの選手たち、また、相手の選手から嬉し涙を流される日本代表も凄いな~と思いましたし、それだけ、サッカー日本代表はアジア各国から注目されて目標にされる存在になっているんだな~と改めて感じました。


フォルツァ・ニッポン!
(ラモス瑠偉さん風に・・)

0 件のコメント:

コメントを投稿