2013年4月24日水曜日

黄金週間!

いよいよ今週末から、ゴールデンウィーク(G・W)ですね!


最大で10連休!?、
もしくはそれ以上の方もいらっしゃるのでしょうか。


もちろん、G・Wも関係なくお仕事の方もたくさんいらっしゃると思います。
休みがなくお仕事の方、お疲れ様です&有難う御座います。


自分自身も以前は、年末年始やG・W、お盆も関係なく仕事しておりましたが、土日や休日に働くのは、それほど嫌では無かったです。

遊びや買い物に行くのも、平日の方が混雑していませんし、海も人が少ないですし......

しかし、ご家族や恋人がいる方は、シフトが許せば大切な人と休みを合わせて、楽しい時間を過ごしたいですよね。

自分も昔は休みが取れず(取らず!?)に、嫌な思いをさせてしまい、とても反省して自己嫌悪に陥った苦い思い出があります......


今年のG・Wは、国内旅行も人気で大河ドラマの舞台となっている福島にも注目が集まっているそうです。また、海外旅行も前年比よりわずかに増加傾向のようです。

海外旅行も憧れちゃいますが、日本経済活性化の為にも、国内旅行も良いですね!



お仕事の方も、お休みの方も体調を崩さないように気を付けて、楽しい時間をお過ごし下さい。

2013年4月17日水曜日

変化を楽しむ!

風が強い日が続いていますね~


スギ花粉のシーズンが終わり、ヒノキ花粉のシーズンですが、花粉症は大丈夫ですか?

また、人事異動などで職場環境や人間関係にも多少の変化が起こり、今まで以上に気を遣って疲れてしまったり、体調を崩してはいないでしょうか?


私事ですが、その昔ある会社に転職した時の話です。
入社したての頃に、女性の上司の方が教えて下さった言葉が今でも印象に残っています。


それは、「変化を楽しむ」という言葉です。


人というのは、変化を嫌い安定を求める傾向が強いそうです。
決して変化する事が善で、安定を求めるのが悪という事ではありませんのでご理解下さい。

個人的には、ケースバイケースでどちらの選択も必要だと思っています。

その会社に入社出来たお陰で、今でも親交がある尊敬する上司や同僚、一緒に働いた人達との素晴らしい出会いもあり、生涯忘れる事が無いであろう良い時間を共有させてもらいました。

本当に、有難う御座いました。


新しい事にチャレンジする時、新しい環境や人間関係で仕事をする時って誰でも緊張しますし、不安にもなってしまいますよね。

もし、人間関係や経済情勢、家庭環境の都合でどうしても新しい方法や習慣に順応しないといけない場合、今までとちょっと違う環境や自分を楽しんで前向きに捉えてみてはいかがでしょうか?


行動してみてダメならば、元のやり方に戻してみたり、別の方法を試してみれば良いですよね。

もし、良い所があるのならば認めて受け入れて自分の成長の肥やしとし、合わない所は否定せずにそういうやり方もあるのだなと認めて、人としての器を広げる為の良い経験とする。


今までのやり方を変えて、新しい仕事や習慣を楽しむって、口でいうほど簡単ではありませんが、人様に迷惑を掛けず、やり直しがきく事であればチャレンジしてみるって大切だと思います。

もちろん、自分自身も頭では分かっていますが、なかなか「変化を楽しむ」という胸中には至らず過去、現在ときてしまっております......


ですので自分自身の自戒を込めて、こうして文章に残し、これからの人生に少しでも生かしていければ良いな~と思っています。

2013年4月8日月曜日

英語は苦手です

先日、“遊びの達人O君”の友達二人がカナダから遊びに来ていたので、本物の英会話を体験しようと思い、ショッピングに同行して色々と話をしました。

カナダから遊びに来たK君とSさん達は、明るくてとってもフレンドリーな二人でした。


カナダにいる家族の為に、何か日本のお土産を!ということで、某ショッピングセンターに車で向かったのですが、車中はカナダ人のK君、“ま~ナビことM君”と自分の男臭い三人組でした。

運転がとても上手な“M君”はあんまり口数が多い方ではないので、車の雰囲気はシラ~っとしてしまうかなと思ったのですが.......


思いのほか、笑い声が絶えない車中でした。

自分自身は英会話が全然出来ないにもかかわらず、果敢にもボディランゲージと単語の羅列を繰り返し、得意分野である【世界共通!?】の話題で盛り上がり楽しいドライブとなりました。

カナダ人のK君がどう思っていたかは分かりませんが.......
M君に確認したところ、大丈夫そうでした(^_^;)



しかし、噂には聞いていましたが、O君は英語ペラペ~ラでビックリでした!
外国人と会話しているのを見るのは初めてだったので、改めて凄いな~って感動しました。

また、O君フレンズの大学生の子達も英語ペラペ~ラでカナダ人のK君、Sさんと普通に会話して笑ったり、ハグしたりしていました。


自分は仕事があったので短い時間しか一緒に行動出来ませんでしたが、人と出会い会話して行動を共にするのって、色んな意味で非常に刺激を受けますね。

当たり前の事かもしれませんが、日本と外国の文化や習慣の違い、愛情・友情・人情などに国境は無いんだな~という事も強く感じました。

またいつの日か、K君&Sさんに逢える日が楽しみです。



それにしても、やっぱりO君は大きかったです。

人間としての器も、体も顔も.......


普段は一緒にいても気付かない事ってたくさんありますが、O君ファミリー&フレンズの強い絆には、嫉妬を通り越して尊敬というか、憧れみたいな気持ちが湧いてきます。


特に今年は、仕事もプライベートも忙しいけど、体調を崩さない様に気を付けて下さいね~。

2013年4月5日金曜日

27人目にして・・・

メジャーリーグ、テキサス・レンジャーズ所属のダルビッシュ投手!


2日のアストロズ戦、惜しくも完全試合達成ならずに残念でしたね~。
無四球で奪三振も多く、テンポ良く素晴らしい投球内容だったみたいです。


9回2死まで完全試合って、ダルビッシュ投手はどういう心境だったのでしょうか!?
エラーも許されない状況だったので、守っている野手達も物凄い緊張感ですよね。


自分は、小・中学時代にエースである“無口なH君”の好投で、ノーヒットノーラン達成に立ち会った事がありますが、エラーをしてランナーを出しても良い状況でしたので、わりとリラックスして楽しんでいましたが......

投手である“あんまり感情を表に出さないH君”は、孤独に緊張感と闘っていたのでしょうか?
今度会った時に聞いてみようと思います。

長年(27年位)のつき合いから察するに、多分、彼はこう答えると思います。






「別に......」


きっとこのように素っ気ない返事をするかもしれませんが(違っていたらH君ごめんなさい)、自分はこの“H君”を非常に尊敬しています。

理由は色々とありますが、とにかく一本筋が通っている生き方をしていて、男として友人として趣味の師匠としても尊敬しております。



さて、プロ野球、メジャージャーリーグも開幕しましたが、選手の皆さんは体調管理や怪我に気を付けて頂いて、全力のプレーを届けて欲しいです。


また、個人的には、メジャーリーグ ボルチモア・オリオールズの和田 毅投手に復活してもらい、日本にいた時の様な素晴らしいピッチングが見れる事を楽しみにしています。