2013年4月5日金曜日

27人目にして・・・

メジャーリーグ、テキサス・レンジャーズ所属のダルビッシュ投手!


2日のアストロズ戦、惜しくも完全試合達成ならずに残念でしたね~。
無四球で奪三振も多く、テンポ良く素晴らしい投球内容だったみたいです。


9回2死まで完全試合って、ダルビッシュ投手はどういう心境だったのでしょうか!?
エラーも許されない状況だったので、守っている野手達も物凄い緊張感ですよね。


自分は、小・中学時代にエースである“無口なH君”の好投で、ノーヒットノーラン達成に立ち会った事がありますが、エラーをしてランナーを出しても良い状況でしたので、わりとリラックスして楽しんでいましたが......

投手である“あんまり感情を表に出さないH君”は、孤独に緊張感と闘っていたのでしょうか?
今度会った時に聞いてみようと思います。

長年(27年位)のつき合いから察するに、多分、彼はこう答えると思います。






「別に......」


きっとこのように素っ気ない返事をするかもしれませんが(違っていたらH君ごめんなさい)、自分はこの“H君”を非常に尊敬しています。

理由は色々とありますが、とにかく一本筋が通っている生き方をしていて、男として友人として趣味の師匠としても尊敬しております。



さて、プロ野球、メジャージャーリーグも開幕しましたが、選手の皆さんは体調管理や怪我に気を付けて頂いて、全力のプレーを届けて欲しいです。


また、個人的には、メジャーリーグ ボルチモア・オリオールズの和田 毅投手に復活してもらい、日本にいた時の様な素晴らしいピッチングが見れる事を楽しみにしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿