2013年6月25日火曜日

残念です!

ブラジルで開催されている、FIFAコンフェデレーションズカップ、日本代表は3戦全敗でした。
本田 圭佑選手のコメントではありませんが、非常に残念な結果となってしまいました。


試合結果や戦術について賛否両論ありますが、関係者、選手の皆さんお疲れ様でした。



スポーツに限らず、何事もそうかもしれませんが、
「泣く人がいれば笑う人あり」ですね。

もし、日本代表がグループリーグを3戦全勝で突破していたら、他の国(ブラジル・イタリア・メキシコ)の監督や選手が批判される事になると思います。


2014ブラジルW杯にはあと1年あります。

コンフェデレーションズカップではグループリーグで敗退しましたが、W杯では決勝トーナメントに進出するかもしれません。

また、コンフェデレーションズカップで決勝トーナメントに進出した国が、W杯ではグループリーグで敗退するかもしれません。



現状(3戦全敗)を見れば、非常に残念な結果です。


しかし、1年後の状況はわかりません。

前回大会の様に、ベスト16に進出するかもしれませんし、それ以上の成績かもしれません。


野球の世界でも、高校時代に甲子園の優勝投手になっても、プロに入ってからは怪我などで思うような結果が残せなかったり......

甲子園出場は叶わず、エースではなかったとしても、プロに入ってからの成長で球界を代表するような投手になったりと、メジャーリーガーになったりと......



その時の状況が全てではないと思います。

もちろん、自分のイメージ通りに物事が運んでくれれば良いですが、自分1人で生きてる訳でありませんので、そうはいきませんよね。



もしかしたら、来年のW杯で日本代表を引退する選手もいるのでしょうか!?

個を高めて、出来る限りの準備をして、自信を持ってピッチに立って欲しいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿